胸(胸椎)をしなやかに、デコルテを美しく初夏の装いに備える

こんにちは、Misatoです。

お天気の良い日が続き、木々の緑がまぶしく輝いています。

この週末は、家族で山梨の山の中で過ごしました。都会の喧騒から離れて、大自然の中、大好きな音楽を聞きながら、子供たちの笑い声やお料理を楽しむ...最高の癒しのひとときとなりました。

さて、いよいよ初夏、6月がやってまいりましたね。

本日は今月のテーマである、

『胸(胸椎)をしなやかに、デコルテを美しく
初夏の装いに備える』

についてお話しして参りたいと思います。

太陽が燦々と輝くこの季節、デコルテラインに美しい張りを待たせ、若々しく夏のおしゃれを思いっきり楽しみたいですよね。

女性の年齢は、実は、首デコルテラインに一番はっきりと出やすいものです。一番目につく部分であり、また、しわやモッタリ感など、疲れて不健康なイメージが出やすい部分でもあります。

今月は、デコルテラインを、アンチエイジングポイントとして、優しくケアしていきたいと思います。

ところで、今月のエクササイズの効果は、見た目年齢がキラキラ若返るだけではありません。

デコルテラインをケアしながらも、肩こりの改善ができます。またデコルテのエクササイズで胸が開くことで気持ちも明るくも前向きになるのです。

もちろん私のエクササイズは、骨盤ケアはいつも関係させますので、姿勢もよくなります。

美しく健康な身体づくり、今月も楽しく始めたいと思います。

そもそも、今月のエクササイズとデコルテラインは、どのように関係するのでしょうか。今月たくさん使う筋肉の名前とともに、以下ご紹介いたします。

筋肉の名前はざっと目を通して頂ければ大丈夫です。覚えてきて頂く必要はありません。レッスン当日にお話します。ただ、このメールに、例によって筋肉と骨の写真を掲載したページのリンクを付けていますので、そちらをご覧頂き、レッスン当日「ああ、この筋肉と骨ね」と視覚的にイメージできるようになって頂ければ大丈夫です。

それではデコルテ周りの筋肉と骨をご紹介します。首とデコルテラインに深く関わるのは、主に以下の部位です。

①背筋
【胸椎】脊柱(背骨)の胸の部分
【脊柱起立筋】首から骨盤まで走る脊柱の背面にある筋肉        
②首
【胸鎖乳突筋】耳の後ろのあたりから鎖骨までをつ なぐ筋肉
③胸
【大胸筋】胸の前にある最も大きな筋肉
【小胸筋】大胸筋の深部にある筋肉

まず、背筋を作る胸椎、脊柱起立筋をエクササイズで柔らかくしてあげると、身体の芯がリセットされ、首から腰の余分な力みを取り除くことができます。余分な力が入ると猫背になったりします。

次に大事なのは首です。胸鎖乳突筋はいわゆる首筋と言われる部分です。ここが凝り固まっているとセクシーな首筋がはっきりと浮き出てきません。なぜなら、それは凝りがリンパの流れを滞らせてしますからです。リンパがうまく流れないと、顔のむくみにも大きく関わります。

今月のエクササイズでは、首を優しくストレッチして、これらの問題を解決していきます。

もうひとつ大事なのは、胸です。大胸筋、そしてその深部にある小胸筋が鎖骨から肩までをつないでいます(インナーマッスル)。ここに的確にアプローチすることでコリをほぐし、胸が開きます。その結果、、、??

「小胸筋」は背中にある肩甲骨につながっています。硬くなると、肩甲骨を通じて背中側の筋肉をひっぱり緊張させて肩コリ・背中コリの原因になります。

今月は、背筋、首、そして大小含めた胸の筋肉のストレッチができるエクササイズを中心に行います。90分を使って総合的にこれら部位にアプローチすることで、効果的なケアをしていきます。

もちろん、骨盤は全ての基礎であり、こちらもしっかりアプローチしますので、ご安心くださいね。

今月は、このように効果を期待できる内容を考え、かつ、楽しいレッスンとなるようにプログラムしていきたいと思っています。

貴女におかれましては、たとえば以下のような目標を持っていただき、クラスに参加くださいますと、効果てきめんとなります。

☆見た目−10歳
☆気分晴れやか
☆代謝アップ(痩せ体質に)
☆姿勢が良くなる(スタイルアップ)
☆むくみ改善(デコルテラインやフェイスラインが整う)
☆美肌(肌トラブルやたるみを改善)
☆肩こり改善

筋肉について、視覚的にわかりやすくまとめましたのでこちらのページをご参考にしてください。

6月で、貴女の夏の始まりを素敵に過ごしていただければと思っております!

明後日のレッスンから、上記内容がスタートになります。

お待ちしております。


Misato


 

MS Beauty SNS:Facebook PC/Mobile

© All rights reserved. demidemi by Misato Harukaze.